薄毛でお困りですか?

薄毛

「M字ハゲが進行してきた!」

「おでこがU字に剥げてきた!」

「頭のてっぺんが薄くなってきた!」

 

このような方が、

手っ取り早く髪を増やしたいのであれば、

発毛剤を選択するのは正しい選択です。

 

 

現在薄毛で悩んでいる方で、リアップやロゲインなど、

発毛剤と呼ばれる商品を検討している方はたくさんいるでしょう。

リアップやロゲイン

 

しかし、先にお伝えしておきます。

 

発毛剤を使っても、

効かない人もいます。

 

発毛剤を使ったところで、

 

髪が増える人

髪が増えない人

 

このふたつに分かれます。

 

もちろん、リアップやロゲインは代表的な発毛剤です。

 

すぐにでも、髪を増やしたい!

と思ったら、リアップやロゲインを使うのは良い方法です。

 

ですが、何度でも言いますが、

 

発毛剤を使っても、

 

髪の毛が全然生えない人もいます!

 

どれだけ使ったところで、生えてきません。

 

 

 

発毛剤を使っても生えない人

 

それは

 

AGA(男性型脱毛症)

ハゲ

だからです。

 

 

AGAとは男性特有の脱毛症で、その根本的な原因が男性ホルモンです。

普通男性ホルモンは、善玉なので脱毛をすることはありません。

 

しかし、「5a」と呼ばれる体内酵素が、男性ホルモンの一部であるテストステロンを、ハゲに関係するジヒドロテストステロンに変化させるのです。

 

 

つまり、

今まで無かったハゲを

「5a」がジヒドロテストステロンを作り、

ハゲにしたのです!

 

ジヒドロテストステロンは、前頭葉と後頭葉に脱毛作用を働かせます。

ハゲ

前頭葉がM字になるM字ハゲ、またはU字ハゲ

 

後頭葉がO字になるO字ハゲ

 

前頭葉と後頭葉が同時にハゲるM字O字U字O字もあります。

 

 

AGA(男性型脱毛症)

頭のてっぺん・前頭葉

に症状が現れます。

 

 

側頭部や後頭葉の髪には異常が無いのに、

頭のてっぺんや前頭葉が薄い人は男性型脱毛症です。

ハゲ

しかもAGAは、そのままにしておけば、どんどん薄毛が進行していきます。

最終的に側頭部と後頭葉を残して、髪が抜け落ちてしまいます。

 

 

ここから一番重要なポイントを説明します。

 

ぜひここだけでもチェックしてください。

 

AGA(男性型脱毛症)を治す場合、上記でも説明した

ジヒドロテストステロンを抑えなくてはいけません。

 

 

発毛剤にはジヒドロテストステロンを抑える効果は入っていません。

 

発毛剤とは、毛根にある毛母細胞を活性化することで発毛を促進する商品です。

 

発毛剤には、AGAを根本的に抑えるための、ジヒドロテストステロンは抑えることができないわけです。

 

 

ではどうやって薄毛を対策すればいいんだ!!!

 

もしAGA(男性型脱毛症)でないのであれば、迷わず発毛剤を使用してください。

髪全体が薄くなっている

  • 髪の分け目が薄くなっている
  • 女性の薄毛全般

この場合はAGAではないので、発毛剤は効果的です。

 

ですが、先ほど説明したような、

M字ハゲ

O字ハゲ

U字ハゲ

このようなはげの場合は、発毛剤を使っても改善することは無いのです!

 

「それじゃあ、一体どうすればいいんだ!?」

「AGAなら発毛剤じゃなくて、何を使えばいいんだ!?」

 

と思ったことでしょう。

 

大丈夫です!

 

ジヒドロテストステロンの発生を抑えるための

「育毛剤」と言われるものが、日本には発売されています。

 

その中でも効果が高いものを一つ挙げるとすれば、

今のところチャップアップという育毛剤が第一候補に挙げられます。

チャップアップ

 

薄毛でお困りでしたら「チャップアップ」という商品は見かけたことがあるかもしれません。

 

育毛剤に分類されるチャップアップですが、チャップアップの特徴は、AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因であるジヒドロテストステロンの発生そのものを抑える効果が非常に高いということです。

 

 

 

もちろん、今の日本にはチャップアップのような育毛剤はたくさんあります。

育毛剤

イクオス、プランテル、ポリピュアEX、フィンジア、バイタルウェーブ、

リデン、ブブカ、プランテル、Deeper3Dなどなど・・・

 

 

しかし、チャップアップには業界最多となる8種類のジヒドロテストステロン抑制成分が配合されているので、他の育毛剤と比較してもその効果は頭ひとつ抜きん出ています。

 

 

ジヒドロテストステロン抑制力比較

  • チャップアップ・・・★★★★★
  • イクオス・・・★★★☆☆
  • ポリピュアEX・・・★★☆☆☆
  • フィンジア・・・★☆☆☆☆
  • プランテル・・・★★★☆☆
  • バイタルウェーブ・・・★☆☆☆☆
  • リデン・・・★☆☆☆☆
  • ブブカ・・・★★☆☆☆
  • Deeper3D・・・★☆☆☆☆

 

このように、チャップアップは抑制成分が他の商品より優れていることや、育毛剤としての主要な効果効能である頭皮の血行促進、頭皮環境の正常化、毛根活性化、抗男性ホルモン効果の4つの効果がそれぞれまんべんなく高いというのが特徴です。

 

 

薄毛でお困りの方は、発毛という名前から、発毛剤を選んでしまう方もいるかもしれません。

しかし根本的な原因は、AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの抑制です。

 

 

チャップアップは医薬品ではない為、頭皮の血行を促進する「ミノキシジル」が配合されていないため、

リアップX5プラスより劣っています。

 

頭皮の血行促進効果

  • リアップX5プラス・・・★★★★★
  • チャップアップ・・・★★★★☆

 

しかし、AGAの原因であるジヒドロテストステロン抑制効果は、医薬品以上でおすすめです。

 

ジヒドロテストステロン抑制効果

  • リアップX5プラス・・・☆☆☆☆☆(効果なし)
  • チャップアップ・・・★★★★★

 

AGA(男性型脱毛症)を治す場合【結論】

リアップやロゲイン

「発毛剤」という響きは、あたかも髪を増やしてくれるようなイメージがあります。

 

リアップやロゲインに代表される発毛剤は、医薬品成分を含み、高い血行促進効果があります。

しかし実際は、AGAの原因を抑制する効果はありません。

 

AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因物質は男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)です。

 

AGAを対策するためには、ジヒドロテストステロン抑制効果がある商品・・・

すなわち、チャップアップが最適なのです。